プログラミング初心者こそAIを勉強する5つの理由
  • プログラミングを勉強したいけどAIなんて難しそうなことをプログラミング初心者がいきなり選んでも大丈夫?
  • AIのプログラミングを初心者が学ぶべきメリットはある?
疑問に思う人

AIといえばITの中でも先進的な技術で初心者がいきなりAIなんて難しそうなプログラミング技術を勉強して習得できるか不安になると思います。

確かにAIなんて難しそうな気がしますが、実際はソフトウェア開発といった通常のプログラミング技術を学ぶよりもAIのプログラミングを勉強した方がよいといえます。

理由としては次のものがあります。

  • プログラミングの視点から考えたAI学習のメリット
    • AIのプログラミングは簡単
    • AIの構築というあいまいな目標でも学習できる
    • Pyhtonは応用範囲が広いためAI以外のこともすぐにできる
  • AI学習の視点から考えたAI学習のメリット
    • AIはこれから伸びる産業だから
    • 社会人であれば安く学習できる

この記事を読むことでAIのプログラミングを学ぶことこそがプログラミング習得の近道であるということを理解していきましょう。

AIの学習をするかどうかで迷っている方へのアドバイス
そもそもAIの学習をするのはなぜですか?
もしかしたらAI以外のことを学習した方がいいかもしれないし、そもそも学習する必要性がないかもしれません。
また、AIの学習方法も色々ありそれぞれにメリットデメリットがあります
当サイトでは実際にAIのスクールで学んだ筆者がAIの学習理由や学習方法などを提示していますが、重要なことはAI学習までの正しい学習ステップを踏むことです。
このステップを踏まないでいると、勉強した方がいいかで迷ってしまい時間を無駄にしてしまったり間違えた学習方法でお金を浪費してしまうことになります。

コツリン
実際に俺も学習をするまでに悩んでしまって時間を浪費したり、余計な教材を買ってお金を無駄にしてしまったんだ・・・。

このSTEP自体は完全無料でできます。
みなさんはAI学習をするかどうかで迷ったり、お金を浪費することのないように当サイトのAI学習までの正しいSTEPを参考にAI学習をするかどうか決めてみてください。

プログラミングの視点から考えたAI学習のメリット

AIの学習は難しそうな気がするため、プログラミング初心者がいきなりAIの勉強するのは止めておこうと思うかもしれません。

実際はプログラミング初心者こそAIの勉強をするべきですが、理由としては次の三つが挙げられます。

  • 通常のプログラミングに比べて簡単
  • AIの習得というあいまいな目標でも学習できる
  • AIのPythonはできることが多い

AIのプログラミングは他のプログラミングに比べて簡単

AIのプログラミングというと通常のプログラミングより難しいイメージがあるかもしれませんが、AIのプログラミングは通常のプログラミングよりもむしろ簡単です。
▶関連記事:【勘違いしてませんか】AIのプログラミングは簡単な理由

AIとは定義が曖昧な存在ですが、AI搭載のソフトウェアは過去のデータを統計学などを用いて分析し、分析結果をもとに新しいデータに対して予測を行うことで人間の代わりに作業を行うソフトウェアと考えられることが多いです。

このとき、プログラミングは主として機械学習の部分ととソフトウェアの部分で使用することになります。

機械学習部分のプログラミング

データサイエンス部分では過去のデータを統計学などを用いて分析します。

分析の際には、微分や積分といった高度な数学を用いますがこれらの計算は全てプログラミングを通してパソコンがやってくれます。

そのため、数学の計算がいくら難しくても関係ないということができます。

コツリン
エクセルの関数を使って難しい計算を全部パソコンにやらせるようなものだと思ってくれ

また、そもそも数学で何をやっているのかといった計算の意味が理解できないということもあるかもしれませんがここも問題ないということができます。

確かに微分や積分などは非常に高度な数学のイメージで計算の意味が分からないかもしれません。

しかしながら微分とは一言で表すと次のようになります。

放物線のある点における接線の傾きを求める公式

このように見てみると微分というものが簡単に感じると思いますが実際に次の計算を見てましょう。

放物線のy=x2を微分するとy'=2xとなります。
y=x2のある点(a)における接線を求めるには微分したy'=2xにaを代入すれば求められることになります。

ひとエちゃん
数学なんて難しそうだけど、計算の意味を理解してから公式を当てはめてしまえばなんてことはないのね!

また、数学が日常生活でどのように活用されるのかがわからないことも数学が難しかった原因の一つです。

例えば√2といえば数学の中でも日常の中でどのように生かされる数字なのかわからない数字かと思います。
ところがこの√2は私達の生活の中で密接した数字になります。
その理由は、A4やB3といった用紙のサイズの縦横の比率が1:√2だからです。
こうやって考えてみると√という数字も身近に感じると思います。

使用される数学がAIの中でどのような目的で実際にどのように使われているのかということを中心に理解を進めれば意外と簡単にAIの中の数学はわかりますよ。

ソフトウェア部分のプログラミング

AIのソフトウェア部分は従来のプログラミングと同じようなプログラミングになります。

ソフトウェア部分のプログラミングについては次の二つのことが言えます。

  • 自分が目標とする内容によっては勉強する必要がない
  • 勉強するにしてもフレームワークを使えば簡単に使える

AIの定義次第ですが、従来のソフトウェアとAIの最大の違いはデータサイエンスによる判断があるかないかということができます。

AIのソフトウェアやアプリを開発したいのであれば話は変わってきますが、AIを理解したいだけということであればデータサイエンス部分のプログラミングを理解すれば大丈夫となります。

そのため、AIの勉強のみをしたいということであればソフトウェア部分のプログラミングの勉強をする必要はないということができます。

ひとエちゃん
自分がAIの何を勉強したいのかを明確にしておくことが重要ということね

また、ソフトウェア部分を勉強するにしてもフレームワークを使用するのでそこまで難しいものとは言えません。

 フレームワークとは
ログイン機能といった誰もが使うような機能を誰でも簡単に実装できるようにパッケージ化したシステム

勉強する場合でもAIではPythonと呼ばれるプログラミング言語を使用しますが、ソフトウェアの構築部分ではフレームワークと呼ばれるシステムを利用することができます。

Pythonでアプリ開発を行う際に使用するフレームワークは他のプログラミング言語で使用されるフレームワークの中でも初心者が使いやすいフレームワークです。

そのためPythonのフレームワーク技術を利用すれば簡単にプログラミングを習得することができます。

AIの構築というあいまいな状態の目標でも学習できる

通常、プログラミングの学習は具体的に何をしたいのかということ明確にしておかないと何を学習すればいいのかわからずに挫折してしまいます。

しかしながら、AIのプログラミング学習の場合はAIの構築というあいまいな目標でも学習することができます

コツリン
プログラミングの挫折理由の大半が明確な目標がないということなんだがAIのプログラミングの場合はそれがないんだ

プログラミングを行う目的としては次のようなことが挙げられます。

  • Web開発
  • ソフトウェア開発
  • スマホアプリ開発 など

こういった目標に対してプログラミングを行うことになりますが、達成したい目標に対して行うプログラミングはそれぞれによって違います

またスマホアプリの作成といった目標だとしてもその中でもさまざまなプログラミングの技術があります。

そのため、自分が実際にどういったアプリを作成したいのかという具体的な目標がはっきりしないとプログラミングのすべてを学習しようとしてしまい学習で挫折してしまうことになります。

ひとエちゃん
ただでさえプログラミングで色々な目標があるのにその中でもまたやれることが多いなんて挫折するのも納得だわ・・・

プログラミング学習の際には実際に何を作るのか具体的にしてそこに必要な技術が何かを逆算して知識を習得していく必要があります。

ところが、これから学習しようとしている世界のものを具体的にどういったものを作れと言われても規模感や実際の構築の難しさがわからないなど目標を立てることは困難です。

コツリン
簡単なシステムだと思っていたら、実際の構築では難しいシステムだったなんてことは初心者にはあるあるだからな

一方でAIで使われる技術は固定的です。

そのため覚えること自体は少なくなくAIの習得というあいまいな目標の状態でもAIを習得することが可能です。

一方で応用範囲は非常に広いのがAIとなります。

そのため通常のプログラミング学習と違って、AIを習得するというあいまいな状態で学習を始めた後に自分の趣味などを活かしたAIの構築を考えることができます。

ひとエちゃん
AIの構築っていう目標で勉強を開始してから実際にどういったAIを作るかというような学習方法でも問題がないということね

一般的なプログラミング学習では目標を具体的にしてから行いますがAIの場合は先にAIの構築方法を学んでから具体的に構築するということが可能であり、通常のプログラミング学習より目標の立て方があいまいな状態でも学習がしやすいため初心者の人でもAIの学習は行いやすいということができます。

Pyhtonは応用範囲が広いためAI以外のこともすぐにできる

AIの構築の際にはPythonと呼ばれるプログラミング言語を使用しますが、Pythonは他のプログラミング言語に比べて多くのことができます

Pythonでできることの例
  • AI開発
  • スマホアプリ開発
  • Webアプリ開発
  • Webスクレイピング(ネット上から情報を収集する技術) などなど

そのため、AIの学習後にPythonの知識を生かしてAI以外の開発を比較的スムーズに行うことができるようになります。

コツリン
Webアプリ開発ができて、Webスクレイピング、スマホアプリまで作れるプログラミング言語なんて他には聞いたことがないぞ

そもそも、プログラミング言語はできることがそれぞれで違います。

  • C#・・・ソフトウェア開発
  • PHP・・・Web開発 などなど

これは、プログラミング言語の開発は開発の目的がある程度決まった状態で開発が行われるため、その目的に沿ったことしかできないからです。

しかしながら、AIでつかうPythonはできることがいろいろあるということで有名な言語です。

Pythonは開発段階から汎用的なプログラミング言語として開発されているため、Pythonの基本技術を応用してさまざまなことができるようにアップデートが行われています。

ひとエちゃん
汎用的なプログラミング言語って便利なんだけどPython以外だとあまりないから必然的にPythonになっていくね

プログラミング学習では、最初に決めた目標を達成した後に当初の目標以外のことを勉強しようとしたら違うプログラミング言語の学習を行う必要があります。

もちろん、プログラミングの共通知識もありますので全くの0から学習するということにはなりませんがそれでも知識の再修得が必要になります。

コツリン
飛行機の操縦士がほかの機種を操縦するためには再教育が必要なようなものだな

しかしながら、AIの学習においてPythonを勉強すれば、Pythonの知識をもとにAI以外の手法を比較的スムーズに学習することができます。

AI学習の視点から考えたAI学習のメリット

プログラミング学習という視点以外でも、AIの勉強ということ自体にもメリットがいくつかあります。

  • これから需要が伸びる
  • 通常のプログラミング学習に比べて安く学習できる

AIはこれから伸びる産業だから

プログラミングといっても時代によって流行り廃りがあります。

そのため、転職による給与アップなどを目標としている場合、時代の波に合わせてプログラミングの学習項目を選ばないとせっかく勉強したのに活躍できる場がないなどということになりかねません。
▶関連記事:先端IT人材になるためのおすすめスキルはなに?今後の市場予想と合わせて解説

ひとエちゃん
せっかくスキルを習得するんだったらそれを活かせる場が今後もあるか考えておかないとね

プログラミングというとパソコン上で動作するソフトウェアを想像する人も多いと思います。

ソフトウェアは今後も作られ続けるほかIT人材の不足などを背景に今後も需給ギャップが解消されるとは思えないと考える人が多いと思いますが、これからは従来と同じプログラミングに対する需要は落ちていくと予想することができます。

ひとエちゃん
これからもプログラミングの需要は変わらないと思っていたのに・・・

ITの世界ではノーコード、ローコードアプリというものがあり、これらはプログラミングなしでアプリやソフトウェアの開発を行うことができるシステムになります。

代表的なものにMicrosoftのPowerAppsがありますが、そのコンセプトはだれもが気軽にアプリ開発ができることが目標となっています。

つまり、従来のソフトウェア開発をプログラミングを学習したことがない人でも作成できるような時代になりつつあるということです。

コツリン
なんでもそうだが、技術というのはだんだんと誰でもできるようにハードルが下がっていくということだ

そのため、従来のプログラミングの学習をしても今後の需要減に遭遇してしまうという可能性もあります。

一方で、AIといった技術は先端IT技術としてこれから足りなくなることがみずほ総研の作成した資料でも予想されています。

この資料の中でも従来型のIT人材はむしろ余る可能性が書かれていることからも、プログラミング学習を行うのであれば、AIのようなこれから伸びる産業を学習したほうがよいということになります。

IT人材の需給ギャップ

実際、現段階においてもAIに関するエンジニアは通常のプログラマーよりも年収が高い状態になっています。

職業平均年収派遣社員(時給)アルバイト・パート
(平均時給)
プログラマー431万円2,190円1,096円
AIエンジニア580万円2,062円
データサイエンティスト697万円2,606円
参考:求人ボックス

どうせならこれからの時代を見据えたプログラミング学習を行いましょう。

社会人であれば安く学習できる

AIのプログラミング学習は通常のプログラミング学習に比べて安く学習できる可能性があります。

というのも、条件次第では受講料の70%(条件によって変動在り・最大56万)が国から補助金として返却されるからです。

そのため、通常のプログラミング学習と比べてAIの学習のほうが安くなるという逆転現象も起きています。

スクール名補助金なし補助金(70%)活用後
AIスクールキカガク(6ヶ月)792,000円237,600円
AIスクールアイデミー
(3ヶ月コース)
528,000円158,400円
AIスクールデータミックス(約6ヶ月)742,500円222,750円
プログラミングスクール:
テックアカデミー
はじめての副業コース4ヶ月コース
339,900円-
AIスクールのほうが10万円以上安い

現在のIT技術の推進に伴い懸念されているのがIT人材不足になりますが、実際に不足が懸念されているのはAIといった先端技術を保有しているIT人材です。

国も不足している状態が続いてしまうと国力の低下につながることなどから、補助金を出すなどして社会人にAIの学習を促しています
※補助金の受け取りには条件があります

補助金受け取りの条件

専門実践教育訓練給付金を

  • 初めて受講する人
    • 受講開始日までに通算2年以上、雇用保険に加入していること
    • 在職中、または離職後1年以内の方。
  • 2回目以降の受給の場合
    • 前回の受講開始日から次の開始日までの間に、通算3年以上雇用保険に加入

詳しくは受給資格チェッカーでご確認ください。
また、受講後の補助される支給割合は変わりますので詳しくは厚労省:教育訓練給付制度で調べるかプログラミングスクールの相談会で確認してください。

こういった、国の制度を活用することで自分達の税金を取り戻しつつ自分のスキルアップにつなげていくことができます。

おまけの理由:AIのプログラミングスクールで勉強すると二つのことが学べる

AIとはデータサイエンスによって過去のデータを分析し、その分析した結果をソフトウェア部分が人間の代わりに作業を実行することになります。

通常のプログラミングスクールであれば、このソフトウェア部分しか勉強できません。

しかしながら、AIのプログラミングスクールでAIのアプリを開発する方法を勉強するということであれば、データサイエンス部分とソフトウェア部分の二つを勉強することができるということになります。

コツリン
データサイエンスとソフトウェア開発の二つのことが学べるなんてお得としか言いようがないな

プログラミング初心者のためのおすすめプログラミングスクール

ここからはプログラミング初心者でもAIを学べるプログラミングスクールを紹介いたします。

関連記事

キカガク

キカガクトップページ
キカガクマイクロソフトが学ぶAI専門のプログラミングスクールです。

プログラミング初心者でも学びやすいように色々な工夫がされています。

  • プログラミングに関する事前の予習動画がある
  • 実際にプログラミングを体験しながら学習するハンズオン形式での学習
  • 何度でも学習できる講義資料

実際に筆者も受講しましたが完全IT初心者でも全員が授業を修了しAIを習得しています。
▶︎プログラミング初心者としてキカガクで受講した人たちの声

コツリン
これまでも実際にプログラミング初心者がAIを習得している実績があるから安心だな

また、講師の人柄が本当に素晴らしくわからないことがあったら理解できるまで徹底的にサポートをしてくれます。

\初心者でも安心の講座/

アイデミー

アイデミーでは未経験でも3ヶ月という短い時間でAIを習得することができます。

未経験でも学習をしやすいように以下の工夫がされています。

  • マンツーマンの学習サポート
  • 誰でも習得させられる自信があるからこその8日間の返金保証
  • ITの知識がなくても学習に集中できるための完全オンライン授業

特に8日間の返金保証は学者でも安心して学習できる環境があるという自信があるともいえます。

ひとエちゃん
実際に未経験の人でも習得している実績もあるから安心して学習ができるね!

\未経験でも3ヶ月でAIを習得/

AIの学習をしたほうがいいか迷ったなら

ここまで、プログラミング初心者の人はAIのプログラミングを勉強したほうがいいということを書いてきました。

それでも次のような不安があると思います。

  • 自分でもAIを習得することができるか不安・・・
  • 自分は本当にAIを学習したほうがいいの?
  • AIよりも何かほかのことを勉強したほうがいい気もする・・・

実際にキカガクで学習をした筆者も学習する前は非常に悩みました。

だからこそ伝えたいのですが、まずはAIの学習に向けたSTEPを踏んでみませんか?

このSTEPを踏むことで次のようなメリットがあります。

  • 自分が本当にAIを学習したほうがいいのかということがわかる
  • 時間やお金を無駄にしなくなる

もちろん、AIの学習に向けたSTEPの中で、AIの学習をしないほうがいいと思うこともあると思います。

大事なのはAIを学習するかしないかという重大な決断を安易に行わないということです。

コツリン
当サイトではAIを学ばないという判断も尊重しているぞ

おすすめAIスクール

キカガク

アイデミー

データミックス