【プログラミング初心者必見】これからプログラミングを始めるならAIを学ぶのがおすすめな理由
  • プログラミングを勉強したいけどこれから勉強するならAIである理由は?
  • AIのプログラミングを勉強するメリットは?
  • そもそもプログラミング学習で目標が大事と言われる理由は?
疑問に思う人
プログラミングを勉強したい!

と思ってプログラミングを勉強しようとするとプログラミングの学習では目標設定が重要と言われます。

プログラミングの目標も色々ありますがキャリア形成という理由でプログラミングを勉強するのであれあbこれからの時代はAIのプログラミングを勉強することがおすすめになります。

確かにAIというと最新の技術で難しそうな印象があるため敬遠したくなるのはわかります。

しかしながら、プログラミングを学習する理由は人それぞれですが、自分のキャリア形成のことなどを考えるとプログラミングではAIを目標に勉強した方が良いと言えます。

AIのプログラミングがおすすめの理由は以下の通りにとなります。

  • これから伸びる産業
  • 他のプログミング目標は需要が減る可能性がある
  • AIのことも理解できる
  • AIの学習費用は他の目標に比べて安い
  • AIは応用範囲が広く自分の趣味×AIがで新しいAIを作れる
  • AIのプログラミング学習は他のプログラミングジャンルの勉強にも繋がる

この記事では、なぜプログラミング学習ではAIがおすすめなのかを解説していき、実際の学習方法まで提示していきます。

まずは、なぜこれからの時代でプログラミングを勉強するならAIがいいのかを理解し、実際にAIを勉強する方法を理解してください!

AIの学習をするかどうかで迷っている方へのアドバイス
そもそもAIの学習をするのはなぜですか?
もしかしたらAI以外のことを学習した方がいいかもしれないし、そもそも学習する必要性がないかもしれません。
また、AIの学習方法も色々ありそれぞれにメリットデメリットがあります
当サイトでは実際にAIのスクールで学んだ筆者がAIの学習理由や学習方法などを提示していますが、重要なことはAI学習までの正しい学習ステップを踏むことです。
このステップを踏まないでいると、勉強した方がいいかで迷ってしまい時間を無駄にしてしまったり間違えた学習方法でお金を浪費してしまうことになります。

コツリン
実際に俺も学習をするまでに悩んでしまって時間を浪費したり、余計な教材を買ってお金を無駄にしてしまったんだ・・・。

このSTEP自体は完全無料でできます。
みなさんはAI学習をするかどうかで迷ったり、お金を浪費することのないように当サイトのAI学習までの正しいSTEPを参考にAI学習をするかどうか決めてみてください。

プログラミングは手段であり目標が必要な理由

プログラミング学習のことを調べると目標がないと挫折するというようなことが書かれています。

目標がないと挫折する理由として、そもそもプログラミングとは手段でありプログラミングの学習自体は目標になり得ないからです。

そのため、意味もなく手段であるプログラミングばかりを勉強しているとプログラミングの実践的な意味などが理解できずに挫折してしまうということになります。

コツリン
サッカーのドリブルの練習だけしててもサッカーが上手くならないのと似ているぞ

ここではプログラミングの意味やプログラミングの目標設定が大切な理由をみていきます。

プログラミングとは

プログラミングとは人間がパソコンに対して動作を支持する指令書です。

パソコンは勝手に動いているのではなく、人間があらかじめ指示した内容に従って動作しているだけということになります。

そのため、文字通り機械的にロジックが決まっている作業については高速かつ正確に挙動させるということが可能になります。

ひとエちゃん
人間がどんなふうに動いて欲しいのか具体的に指示する作業がプログラミングということね

プログラミング言語にはいろいろなものがありますが文法的な観点で考えると動作原理は次の3つで決まります。

  • 順次処理
  • 反復
  • 条件分岐

この3つの処理を組み合わせることでパソコンの挙動が決まっていきます。

コツリン
プログラミングというと複雑な印象があるかもしれないが、基本原理を突き詰めていくとこの3つに集約されるといえるぞ

目標が必要な理由

プログラミング学習で目標が必要な理由はプログラミングの技術の習得自体は目標になり得ないからとなります。

プログラミングとはパソコンへの指示書ですが、指示書の書き方だけを学んでも実際に何をパソコンにやらせるのかがない限り本当の意味で習得したといえることはできないと言えます。

野球でもバッティングのスイングばかりを練習していては意味がないのと同じです。
スイングの目標は試合の中で打率を上げるとかより球を遠くに飛ばすとかと言った試合の中での実際に生かすことができるようになるのと同じでプログラミングを学習することで実際の成果物を作ることができます。

一言でプログラミングと言ってもプログラミングに付随する技術は色々と存在しています。

そのため、目標もなくプログラミングを勉強しようとするとその付随する知識に関して何を勉強すればいいのかということがわからなくなってしまい学習範囲が膨大になってしまいます。

目標を設定することで目標達成のために必要な技術や知識を明確にしてから具体的に何を勉強するのかという学習プランを考えていきましょう。

コツリン
プログラミングという手段を通して、実践で何をするかを明確にしていくことで本当の意味での習得につながるぞ

一方で、目標が違ってもプログラミングの基本技術については共通している部分がほとんどです。

そのため一つのジャンルのプログラミングを勉強すれば他のジャンルのプログラミング技術についても習得することは比較的簡単にできます。

また、実装方法の技術というのはやってみてわかる部分が多いです。

そのため、単に実装方法を勉強しようではなく何をしたいのかということを明確にしとりあえず作ってみることで習得することができる技術と言えます。

ひとエちゃん
頭の中で理解していても実際にやってみたら意外とできなかったって経験は誰しもがあるはずよね

おすすめの目標はAI

AIのプログラミングはまだまだ出てきたばかりであるため、最新のIT技術として難しそうな印象がありますがだからこそチャンスでもあるプログラミングの分野です。

プログラミングの学習目標としておすすめの理由は以下の通りとなります。

  • これから伸びる産業
  • 他のプログミング目標は衰退する可能性がある
  • AIのことも理解できる
  • AIの学習費用は他の目標に比べて安い
  • AIは応用範囲が広く自分の趣味×AIがで新しいAIを作れる
  • AIのプログラミング学習は他のプログラミングジャンルの勉強にも繋がる

ここからはAIのプログラミング学習がおすすめの理由を解説していきます。

これから伸びる産業

これからAIの産業は伸びていくということが国からも言われているように、これからAIの産業は伸びていくことが予想されています。
▶︎参考:経済産業省「AI人材育成の取組」

また、AIの構築ではデータ分析を行うことからAIの勉強をすることでDX(デジタルトランスフォーメーション)に関する技術も習得することができます。
▶︎関連記事:DXとAIの違いは何?DXとAIから見るDXの真髄

コツリン
DXやAIを業務に活用していくことが増えているということは誰の目に明らかと言えるだろう

最近では企業などでもDXを取り入れたりしていることからもこれからAIに関する産業が活況を帯びていくことは明らかと言えます。

他のプログミング目標は需要が減る可能性がある

技術というものは普及すればするほど誰でも簡単に使えるように改良されていきます。

例えば今使っているインターネットもひと昔であればモデムに繋いで設定を色々と行いようやく繋がるものでした。
しかしながら今ではほとんど自動でインターネットに繋がるようになってきています。

ITの世界ではこれまでのプログラミング技術でできていたことは段々と敷居が低くなり誰でも簡単に構築できるようになってきています。

実際、最近ではローコードやノーコードアプリと呼ばれる技術で軽量なアプリであれば誰でも開発できるようになってきています。

コツリン
もちろん、ローコード、ノーコードではできないことがあるから、高い技術を保有している人だったら市場価値は高くなるぞ

なんのためにプログラミングを学習するかどうかにもよりますが、キャリア形成のためといった理由でプログラミングを学習しようとして目標を設定し習得してもすでに誰でもできるような技術になってしまう可能性があります。

自分がなんのためにプログラミングを学習するのかという理由と実際の目標の乖離がないように気をつけましょう。

AIのことも理解できる

AIというとなんでもできる印象がありますが、実際のところAIが何を解決してくれるかというのはAIを勉強してみないとわからないです。

プログラミングを勉強した後のキャリアもそれぞれですが、AIのプログラミングを勉強しておけば仕事の中でAIがどのように活躍するのかを理解することができます。

コツリン
これからは仕事にAIが導入されることも多くなるが「仕事にAIを導入する」の意味も理解できるということだ

仕事をしていると今の仕事がAIに奪われてしまうと考える人もいるかもしれませんが、そもそもAIのことを理解していないのにAIが仕事の何を奪うのかわかるでしょうか。

これまでも、さまざまな技術が人間の仕事を奪ってきました。
現代で請求書を作る際にエクセルなどを利用しない人はいません。
これは、エクセルが人間の請求書を作る仕事を奪ったと言えます。

これまでにわたしたちから仕事を奪ってきた技術はすでに道具として当たり前に使っていますが、これからはAIが私たちの仕事を奪っていきます。

その時に大事なのはAIが私たちの仕事の何を代替してくれるかを理解し、AIとどのように共存するのかを模索することです。

ひとエちゃん
AIに仕事が奪われるからといって敬遠するんじゃなくて、AIとどうやって共存できるかを考えていった方がいいということね

また、AIのプログラミングを理解しておくことで実際にAIを導入する際に必要なこともわかります。

現代のAIは基本的に過去のデータの特徴をアルゴリズム化し新しいデータに対してどのようなデータなのかを判断する技術ということがメインになります。

そのためAIの構築には過去のデータが必要になりますが単にデータを集めて分析させるだけでは精度の低いAIが作られることになります。

例えばワインのアルコール度数を予測するAIがあったとします。
このとき、赤ワインか白ワインかという情報やブドウの産地、年代のデータからAIを構築したとします。
これでもAIの構築は可能ですが、実際にはブドウの品種もアルコール度数を調査するのに重要な情報であると言えますが、AIの構築の時にこの情報がないとAIはブドウの品種に関する情報がない状態で予測を行うため精度の悪いAIが作られてしまいます。

また、AIのプログラミングを勉強した後にプログラマーにならなくてもAIの知識は役に立ちます。

AIの導入に際しては実際にAIのプログラミングを行う人に対して導入する側もAIのプログラミング技術を理解しておくことで適切にAIを導入することができます。

コツリン
自社の業務効率のためのソフトウェア開発でベンダーに丸投げしてしまい、使い勝手の悪いソフトウェアが開発されてしまうということもよく聞く話だがそれと同じことがAIの世界でも起きるということだ

プログラミングの目標でAIを勉強しておけば、AIが仕事や世界をどのように変えるのかといったこともわかるようになっていきます。

AIの学習費用は他の目標に比べて安い

AIの学習に対しては国からの補助がある関係で、AIのプログラミング学習は他の学習よりも安く学習することができる可能性があります。

現在は世界的なDXの流れなどの影響でAIやデータサイエンスの技術が注目されていますが、日本ではこれらの技術を担える人材が少ないことも事実です。
▶︎関連記事:先端IT人材になるためのおすすめスキルはなに?今後の市場予想と合わせて解説

そのため、国からは受講料の70%(条件によって変動在り・最大56万)が補助されます。

結果としてAIのプログラミングスクールはその他のプログラミングスクールよりも安く学習することができるということが起きています。

スクール名補助金なし補助金(70%)活用後
AIスクールキカガク(6ヶ月)792,000円237,600円
AIスクールアイデミー
(3ヶ月コース)
528,000円158,400円
AIスクールデータミックス(約6ヶ月)742,500円222,750円
プログラミングスクール:
テックアカデミー
はじめての副業コース4ヶ月コース
339,900円-
AIスクールのほうが10万円以上安い

また、国がAIやデータサイエンスを学習できるようにと無料で学習できるポータルサイトを作っていることから無料でAIの勉強をスタートさせることも可能となっています。

コツリン
必ずしもスクールで勉強する必要はないということだ

AIは応用範囲が広く自分の趣味×AIで新しいAIを作れる

AIは過去のデータを分析して特徴をアルゴリズムにする技術が中心ですが、学習させるデータによって色々なことがAIでできるようになります。

一方でAIを活用するには活用先のジャンルに対してもある程度理解が必要になります。

例えば音楽にAIを掛け合わせるのであれば音楽のコード進行を学習させるのか、ソロの音階を学習させるのかなどAIを何と掛け合わせるのかを理解することが重要になります。

そのためAIが活用できるジャンルはまだまだ存在している可能性が高く、自分の趣味などを掛け合わせることで新しいAIのジャンルを作成することも可能と言えます。

AIのプログラミング学習は他のプログラミングジャンルの勉強にも繋がる

AIのプログラミングではPythonと呼ばれるプログラミング言語で行うことが多いです。

Pythonのプログラミングは他のプログラミング言語に比べてできることが多いため、PythonでAIのプログラミングを学習した後Pythonの知識でそのまま他のプログラミング目標を習得することが比較的用意です。

コツリン
Pythonの学習であればAI以外のプログラミング目標も比較的簡単に習得しやすいということだ

プログラミング言語はプログラミング言語ごとにできることが違います。

  • C#・・・Windowsのソフトウェア開発
  • Ruby・・・サーバー操作

そのため最初にソフトウェア開発のプログラミング言語を学習した後にサーバー用のプログラミングを学習する場合などではプログラミング言語を学習し直す必要があります。

プログラミング言語の基本理念などは共通しているため、他のプログラミング言語を学習することも基本理念を理解していれば習得することができます。

しかしながらプログラミング言語ごとに記述の仕方が違うことなどからプログラミング言語の文法を学習し直す必要があります。

ひとエちゃん
サッカーのドリブルの技術は共通していてもポジションごとにドリブルの仕方が変わってくるのと同じかもね

一方でPythonは汎用的なプログラミング言語として開発されていることからも、色々なことができるプログラミング言語です。

そのため、AIのためにPythonの文法を学習すればPythonの文法の知識はそのままでWeb開発と言った他の目標を学習することも可能です。

もちろん、Pythonも通常のプログラミング言語であるため他のプログラミング言語と構造は同じです。

そのため他のプログラミング言語を習得することも可能です。

まとめ:これからの時代に備えてプログラミングを勉強するならAIにしよう

プログラミングを学習するのであれば、何かしらの理由があると思います。

特に社会人などで自分のキャリア形成という理由であるのならばAIのプログラミングを勉強するのがおすすめになります。

  • これから伸びる産業
  • 他のプログミング目標は需要が減る可能性がある
  • AIのことも理解できる
  • AIの学習費用は他の目標に比べて安い
  • AIは応用範囲が広く自分の趣味×AIがで新しいAIを作れる
  • AIのプログラミング学習は他のプログラミングジャンルの勉強にも繋がる

当サイトではAI学習のための正しいSTEPをまとめておきました。

このSTEPでは自分が本当にAIを学ぶべきなのかどうかから、AIをどのように学習すればいいのかまで正しく考えることができます

AI学習に向けて正しい順序で考えないと無駄な時間で悩んでしまい時間を浪費してしまう可能性があります。
いざ学習したとしても、習得できず時間だけではなくお金を失うことにもなりかねません

AI学習に向けて正しい段階を踏むことで後悔のないようにしてください。

おすすめAIスクール

キカガク

アイデミー

データミックス